トップ > 利用規約

プライバシーポリシー

利用規約ついて

WINホールディングス株式会社(以下「甲」といいます)が提供する完全成功報酬型広告サービス(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくにあたり、お客様(以下「乙」といいます)に以下のサービス規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条【乙】

乙とは、本規約を承諾のうえ、甲の指定する手続きに基づき本サービスの利用を申込、甲が本サービスの利用を承認した個人または法人をいいます。

第2条【乙の承認】
甲は、本サービスの利用の申込を行った乙へ、以下の項目のいずれかに該当する場合は本サービスの利用を承認しない場合があります。 また、承認後であっても承認した乙がいずれかに該当することが判明した場合、承認を取り消す場合があります。

・反社会的な団体及び、反社会的な行為をおこなっていると、甲が判断した場合
・乙の利用の申込内容に、誤記、入力ミス等を含めた誤記載があり、その内容が虚偽の記載と甲が判断した場合
・甲の指定するとおりに利用の申込の手続きを行わなかった場合
・その他、甲がサービスを乙に提供することを不適当と判断する場合


第3条【申込方法】
乙は、申込書を記入し、甲へ返信するものとします。 甲にて、乙からの申込書をもって乙の申込意思確認した時点で申込の完了とします。

第4条【本サービスの契約期間及び更新】
契約内容は、プラン決定後に別紙申込書及び約款に記載の通りとする。

第5条【解約】
解約の申込方法は、乙が甲へメール又は電話で解約の申し出を行い、解約の申し出を受けた甲は、契約期間満了単位月に速やかに解約の手続を行うものとします。

第6条【免責事項】
本サービスは、乙への広告支援を目的とし、売上げの増加を約束するものではありません。 本サービスを利用してから、売上げの減少など乙に生じた損害について、甲は一切の責任を負わないものとします。

第7条【本サービスの料金】
本サービスの費用は、第4条に定めるプランにより決定するものとする。

第8条【サービスの一時停止または取り消し】
乙が、次の各号の一つにでも該当する場合は、甲は乙に事前に通知することなく、本サービスの一時停止または取り消すことができます。 また、いずれかの項目に該当することにより甲および第三者が損害蒙った場合、乙は甲または第三者が蒙った損害を賠償するものとします。

・甲のサービス内容・技術内容などのノウハウを甲の許可なしに他者へ公開した場合
・利用の申込時に虚偽の申告をした場合
・本サービスの運営を妨害した場合
・乙の利用が甲のサービスに悪影響を及ぼす可能性があると甲が判断した場合
・本規約のいずれかの条項に違反した場合
・本サービスの支払いが滞った場合
・その他、甲がサービスを乙に提供することを不適当と判断する場合


第9条【本サービスの内容の変更および停止、中止】
甲は、乙への事前の通知なくして、本サービスの内容の変更、もしくは本サービスの停止および中止をすることがあります。 この変更、停止、中止などについては、甲が合理的と判断する手段を通じて乙へ発表するものとします。

第10条【サービスの一時的な中断】
甲は、次に該当する場合には、乙に事前に連絡することなく一時的に本サービスを中断する場合があります。 また、甲はこれ以外の事由により本サービスの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因する乙が蒙った損害について一切の責任を負いません。

・システム(通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急におこなう場合
・火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
・地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
・戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
・その他、運用上、技術上甲が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合


第11条【個人情報の取扱いについて】
甲は、以下の利用目的の範囲にて乙の個人情報を取り扱うこととします。

・乙に同意を得た本サービス利用目的のため。
・本サービスにおける、ホームページの使用状況の分析、コンテンツ及びレイアウト及び品質改善のための判断材料として、乙自信を識別できない状態で資料開示するため。
・本サービス提供に伴い、必要となる個人認証、申込、解約処理、サービスに付随したお客様へのサポート対応を含む一連の運用業務、料金等の請求、与信管理、ならびに料金等の変更及び甲で提供するサービス変更、追加、廃止に関する通知をするため。
・本サービスの提供という目的を達成するために甲もしくは、甲の提携先など第三者が提供している各種サービスに関連した情報を、電話、郵送による書面、FAX、E-MAIL等の方法問わず提供するため。
・その他、個人情報の利用に関する乙の同意を得るため。


第12条【専属的管轄裁判所】
本規約に関して紛争が生じたときは、当社の本社の所在地を管轄とする福岡地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。

▲ページの一番上へ